NEWS

伊勢型紙x伊勢真珠の文庫箱 新発売

伊勢型紙と伊勢真珠のハーモニー

熟練職人の手技による伊勢型紙と、あこや本真珠をあしらった文庫箱。
三重県の名産品を贅沢に楽しめる格の高い飾り箱です。

メモ帳やペン等の筆記具を入れて、卓上を整理。
日常使いのアクセサリーを収納して、気分の上がる日常をご提案します。

この文庫箱の形状は、印籠型です。

【伊勢型紙】
『きもの』の染め文様として手技彫刻された伝統工芸です。
19世紀後半に欧米に渡り彼の地にて仏『アールヌーボー』英『アーツ&クラフツ』独『ユーゲントシュティール』などの芸術運動に多大な影響を与えた『世界が恋したデザイン』です。

創業90年の伊勢型紙メーカーが文様を厳選して、この文庫箱の為だけに、熟練の伊勢型紙職人に彫刻させた逸品です。
本来の伊勢型紙の地紙は茶色ですが、色粉をブレンドして華やいだ色味に改めた柿渋地紙を使用しています。

【あこや本真珠】
和珠(わだま)とも呼ばれ、あこや貝から採れる国産の本真珠です。
本真珠、はイミテーションの真珠と区別する為に用いられ本物の真珠という意味です。
和珠は、あこや真珠のことで、国産本真珠の意味です。
使用している真珠は、伊勢市内の事業者から誠意調達しています。